STOCK VOICE STOCK VOICE「資産形成フェスタ2020」in 東証アローズ online 2020年10月10日(土)・11日(日)

東証アローズから全国の個人投資家に向け、
上場企業のIRと資産形成のアイディアを発信。

        

「STOCKVOICE資産形成フェスタ2020 in 東証アローズ online」は、
おかげさまで大変多くの方々にご視聴いただきました。
ありがとうございました。

お見逃しのセミナーや講演はオンデマンド動画(YouTube)にてご覧いただけます。
タイムテーブルの各セミナーのボタンからご視聴ください。

オンデマンドで視聴する

Information

  • 2020/10/14動画配信情報を更新しました。New
  • 2020/10/12動画配信情報を更新しました。
  • 2020/10/09セミナーの資料をアップしました。
  • 2020/10/09出展企業の情報を更新しました。
  • 2020/10/07出展企業の情報を更新しました。
  • 2020/09/30出展企業の情報を更新しました。
  • 2020/09/23出展企業の情報を更新しました。
  • 2020/09/14WEBサイトを公開しました。出展企業や講演等の情報は随時更新します。

開催概要

名称
STOCK VOICE「資産形成フェスタ2020」in 東証アローズ online
主催
株式会社ストックボイス
後援
日本証券業協会 日本取引所グループ 東京証券取引所 投資信託協会(予定)
企画協力
一般社団法人IFA協会 宝印刷株式会社 株式会社プロネクサス
開催日時
2020年10月10日(土)10:00~18:30 / 10月11日(日)10:00~18:00(予定)
会場
オンライン
出展社
証券・投信等金融関連の企業・団体 東証上場企業 ほか
出展社数
約20社(予定)

ストックボイスとは

株式会社ストックボイスは2004年10月28日、東京株式市況を実況生中継するインターネットラジオ「ストックボイス・マーケット」として開局しました。
現在では、東京証券取引所 東証アローズのストックボイス・スタジオから、インターネット動画の配信を主に、取引時間中に市況解説の生放送を行っています。番組では、株価材料、リアルタイムの市況解説、企業開示情報、銘柄分析、チャート解説等マーケットを取り巻く様々な情報を網羅して放送しています。また、コーポレートガバナンス、証券税制、IRのあり方、投資家の利便性といった投資に関わる様々な環境の“あるべき姿” を追求するために、投資家、経営者、市場関係者らの意見も広く情報発信しています。

STOCKVOICE TV

STOCKVOICEの番組はインターネット放送と地上波での生放送と
オンデマンド(YouTube)を駆使して幅広い個人投資家に情報を発信しています。

インターネット放送で国内外をカバー
+
地上波の視聴可能世帯は合計2500万世帯以上

ゲスト講演

講演会のご案内

著名講師による、個人投資家の資産形成に資する講演会を実施します。

※イベント内容は都合により変更となる場合がございます。

10月10日(土)10:05~10:30

基調講演

金融庁 総合政策局政策立案総括審議官
井藤 英樹イトウ ヒデキ 様

日本証券業協会 会長
鈴木 茂晴スズキ シゲハル 様

10月10日(土)12:30~13:20

新時代における世界経済と株式市場展望

株式会社 武者リサーチ 代表
ドイツ証券株式会社 アドバイザー
武者 陵司ムシャ リョウジ 様

武者 陵司様

1973年 横浜国立大学経済学部卒業後、大和証券に入社。
1988年大和総研アメリカでチーフアナリストとして米国のマクロ・ミクロ市場を調査。
1997年ドイツ証券調査部長兼チーフストラテジスト
2005年ドイツ証券副会長を経て、2009年 株式会社武者リサーチを設立。

日経電子版(カリスマの直言)、WILL、Voice、日経産業新聞(眼光紙背)、四国新聞社、月刊資本市場、投資経済等の紙誌にレポートやコラムを寄稿。
テレビ朝日、BS11、日経CNBC、BS東京モーニングプラス、BSフジプライムニュース、ストックボイス、日経ラジオ、文化放送等にコメンテーターとして出演。

『新帝国主義論』(東洋経済新報社)
『日本株大復活』(PHP研究所)
『「失われた20年」の終わり地政学で診る日本経済』(東洋経済新報社)
『超金融緩和の時代』(日本実業出版社)
『結局、勝ち続けるアメリカ経済一人負けする中国経済』(講談社+α新書)
『史上最大の「メガ景気」がやってくる』日本の将来を楽観視すべき五つの理由(KADOKAWA)

10月11日(日)10:05~10:50

KJ法を使って経済を先読み

株式会社 第一生命経済研究所
経済調査部・首席エコノミスト
熊野 英生クマノ ヒデオ 様

熊野 英生様

1967年7月 山口県生まれ。
1990年3月 横浜国立大学経済学部卒。
1990年4月 日本銀行入行。同行調査統計局、情報サービス局を経て、2000年7月退職。
2000年8月 第一生命経済研究所入社。
2011年4月より現職。
専門は、金融政策、財政政策、金融市場、経済統計。 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会理事。

「3時間でつかむ金融の基礎知識」(明日香出版)
「バブルは別の顔をしてやってくる」(日本経済新聞出版社)
「本当はどうなの? 日本経済―俗説を覆す64の視点」(日本経済新聞出版社)
「なぜ日本の会社は生産性が低いのか?」(文藝春秋)等

10月11日(日)11:05~12:05

20年後の自分に向けて~資産形成と資産活用~

合同会社フィンウェル研究所 代表
野尻 哲史ノジリ サトシ 様

野尻 哲史様

1959年生まれ。岐阜県出身。一橋大学商学部卒業。
国内外証券会社調査部を経て2006年からフィデリティ投信㈱に勤務、2007年よりフィデリティ退職・投資教育研究所所長。
2019年5月より合同会社フィンウェル研究所を設立し代表を兼務。
各種アンケート調査、統計データを使って、退職後のお金との向き合い方を運用面のみならず勤労・移住等多方面から分析し、啓蒙活動を行う。
CMA、証券経済学会・行動経済学会などの会員の他、2018年9月より金融審議会市場ワーキンググループの委員も務める。

『定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法』(講談社+α新書)など著書多数。

講演会・企業セミナー一覧

出展企業セミナーのご案内

出展企業一覧

イベントに関するお問い合わせ

STOCK VOICE 資産形成フェスタ2020 運営事務局

Mail:info@sv-festa2020.jp